FC2ブログ

にこにこ親子教室

トイレトレーニングのお話  

にこにこ親子教室の活動ではありませんが、
ちらっとご質問があり、あまりきちんとお答えできなかったので、
参考までにブログにお答えを記録しておこうかと思います。

あくまでも私個人(スタッフ脊戸)の場合です。
今現在、3人目のトイレトレーニング真っ最中です。
お子さんによって、また、お家の方によってやり方は異なると思います。
それでいいと思います。子どももいろいろ。保護者もいろいろ。生活スタイルもいろいろ。
ただ、少しでも参考になる部分があれば参考にしていただいて、スルーしていただいても、全然構わないと思っています。

私の場合、「そろそろトイレトレーニングを始めようかなぁ」と思ったら、
まず、朝、子どもが起きてオムツを替えてから、どれくらいの時間で濡れるのかを確認します。
1時間後や2時間後くらいに濡れていたら、オムツを替えて、
今度はその少し前に確認して、濡れていなかったら
「トイレでおしっこしてみよう!」と連れていきます(半ば強制
これで出来たら、とにかく褒める!!!
トイレで出来る!という自信をつけます。
おしっこが溜まっていないと、トイレに連れて行ってもできないし、出ていないタイミングで連れていくのがポイントかなと思います。でなければ、さっさと諦め、また、ちょっと後に声をかける感じでいきます。

トイトレ前は、なるべく、オムツが乾いた状態を味あわせてあげるように気をつけます。
(頻繁にオムツを替えてあげる方はそんなこと気をつけなくてもよいと思うのですが、私はズボラなので限界ギリギリのパンパンのオムツを替えるなんてことはザラなので
そうすると、出たときに「でちゃった!」なんて気づいてくれる子もいます。
(そんなことは全く気にしない子ももちろんいます。)

トイレで出来るようになってきたのが1日2回くらいになったくらいで、思い切ってパンツ(6層とか4層とかあるトイトレパンツ)に切り替えます。
ここからは、もう、オムツには戻らないぞ!という自分の覚悟があります。
私の場合、オムツをしていることで油断しまくって、
トイレに連れていくことを忘れてしまうことが多いので、ここは自分への強制です(笑)

正直なところ、1日漏らさずに出来る日もあれば、次の日は、5回くらい漏らしまくって、1日終わる、
みたいなことの繰り返しです。
でも、とにかく、出来たら褒める!
これに尽きます。でちゃったら、くどくど言っても仕方ないので、
「はい、着替えるよ〜」と着替える。「今度は出る前に行こうね、教えてね」と言っておく。
とは言っても、私も人間なので、「あああ!もう!だから言ったのに!!」と怒りまくってしまうことも多々有りますので子どもも、テレビとか遊びに夢中になっているとトイレをめんどくさがるので、悩ましいところです一緒に頑張りましょう

余談ですが、イライラしないために、我が家は布製ソファをやめました。あと、ラグの類も敷いていません。洗濯しずらいものにお漏らしされて困るものは、最初から置かないのも手です。怒らなくて済みますから。トイトレパンツも乾きずらいので、6層パンツよりも3層パンツ多めで、とっとと普通のパンツに移行してしまおうと思っているところです。




スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nikonikooyakokyositu.blog.fc2.com/tb.php/210-d640bb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)