FC2ブログ

にこにこ親子教室

【休室中】6月24日更新  

梅雨の真っ只中、気温差も大きい日々ですが、おかわりありませんか?梅雨が明ければ、夏本番…暑さも厳しくなりますね…。涼しい日は、ホッと心も身体もリラックスさせ、厳しい暑さに向けて、体を整えていきたいものです。

さて、今週のチャペルタイムからは、また3回にわたって「お祈り」についてお話していきたいと思います。いつも親子教室の中でもしているお祈りのことを、知っていただけたらと思います。

<チャペルタイム>
人は誰でも祈る心が与えられていますね。クリスチャンでなくても、神社にお参りし、「~祈願」したりします。
ここでは、聖書に基づいた「お祈り」についてお話していきますね。

お祈りは、「神様とお話すること」です。
聖書には、様々な立場の人の祈りが記されています。イエス様も神様にお祈りをしていました。
そんな姿をみて、弟子たちはイエス様に祈ることを教えてくださいと言い、イエス様が教えられたのが、「主の祈り」です。キリスト教系の学校に行かれていた方は、聞いたことや祈ったことがあるかもしれませんね。
そこには、神様への賛美、試みや悪からの助けといった願い、悔い改めなどの祈りがあります。

そしてお祈りの内容には、5つの種類があると言われています。
①神様への賛美・・・神様の素晴らしさを祈る
②感謝・・・食事など与えられている物、守られていること、嬉しかったことなど
③悔い改め・・・悪いことをしてしまった時に、ごめんなさいと祈る
④願い・・・病気やけが治るようになど、願うこと
⑤とりなし・・・自分以外の人のために祈る

お祈りの最後に「アーメン」というのは、「今、祈ったことは本当です」という意味で、世界共通語です!
お祈りはいつでも、誰でもできます。教会では、天地を造られ、そして私たちを造り、いのちを与えてくださった天の父なる神様に祈ります。
私たちのことをすべて知っていてくださる神様だからこそ、安心して何でも祈ることができますね。神様はいつでも、どんな祈りでも聞いていてくださいますよ⭐
次回は聖書に出てくる、悩みを抱えた女性の祈りについて、お話します。


<今週の工作>
~ビー玉アート~
材料…ビー玉、絵の具、カップ、箱または厚紙
①カップに絵の具とビー玉を入れて、ビー玉の表面に絵の具をつける
②空箱または、厚紙の端を織り上げて、ビー玉が転がり落ちないようにしたものに、ビー玉をのせて転がす
③いろいろな色で順番に転がして、ビー玉アートのできあがり
※ビー玉の誤飲には、くれぐれも気をつけてくださいね。


20200625105809fe9.jpg
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nikonikooyakokyositu.blog.fc2.com/tb.php/244-8eff7ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)