FC2ブログ

にこにこ親子教室

【休室中】6月30日更新分  

更新が遅くなり、7月に入ってしまいました。緊急事態宣言が解除されて、1か月、少しずつ日常が戻りつつある中で、再び感染者が増えて来ており、気を緩めることができませんが、それぞれのところにあって、守られますように⭐

<チャペルタイム>
~熱心に祈ったハンナ~
前回、お祈りには、5つの種類があるお話をしました。今回は「願う」祈りについてのお話です。

昔、仲の良い夫婦がいました。しかし2人には、子どもがなかなか与えられませんでした。そのことで、妻のハンナはとても辛く悲しい思いをしていました。
ある時、ハンナは教会で祈っていました。心の底から、自分の思いのすべてを注ぎだして、祈りました。それを近くでみていた祭司エリは、「安心しなさい。神様がきっと祈りに応えてくださるよ」と言いました。ハンナも、すべてを注ぎだして祈ったので、心は平安になりました。
その1年後、男の赤ちゃんが生まれました。名前はサムエル、のちに祭司エリのもとで神様に仕え、やがて預言者となるのです。

神様は、いつでも私たちの祈りを聴いていてくださり、それが神様のお心にかなうなら、その願いをきいてくださいます。
ハンナが心を注ぎだして祈り、平安を得たように、私たちもどんな祈りでも心を注ぎだして、神様に聴いて頂きましょう。


<工作>
教室では、毎年手形をとったり、絵の具で染め物をして、うちわにしたりしていますが、なかなか材料を揃えるのも大変だと思うので、身近にあるもので、簡単にできる扇子を紹介します。
①材料
画用紙2枚 (もしくはそれに代わる紙)
輪ゴム
ペンまたは色鉛筆 (クレヨンでもいいですが、色写りするので、クーピーとかがおすすめ)
ボンド、または両面テープ
アイスの棒または木製のマドラー2本

②紙に好きなように描きます。色々な色を使ってね。
幅の短い部分からじゃばら折りに。2枚とも、同じ幅になるように折ってね。

③じゃばらを半分に折って、折ったところで、2つを輪ゴムでとめます。
扇子になるように、2つのじゃばらをそれぞれ3箇所、のりでつなぎ合わせます。
④残りの両端に棒を付けて完成!閉じたり開いたり、パタパタしてみてね。


20200702022632391.jpg
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nikonikooyakokyositu.blog.fc2.com/tb.php/245-4fde9e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)