FC2ブログ

にこにこ親子教室

【休室中】7月7日更新分  

九州を中心に降り続く雨に、多くの被害が出ており、心痛みます。皆様の親戚やお知り合いの方はご無事でしょうか? 続く雨が一刻も早く落ち着くよう、祈りたいと思います。

<チャペルタイム>
先週に続き、お祈りについてです。
今週は、「神様への感謝」について。

ある時、イエス様が弟子たちと歩いていると、全身を布野で覆った10人の人たちと出会いました。その人たちは、重い皮膚病にかかっており、イエス様に治していただこうとやってきたのでした。
そんな彼らに、イエス様は「祭司のところにいって、自分の体をみてもらいなさい」とおっしゃいました。その場ですぐに治して頂いたわけではありませんでしたが、彼らはイエス様の力を信じていたので、言われた通りに祭司のところへ向かいました。
すると、いく道の途中で、10人ともすっかり病気が治ったのです。当時、社会に戻るためには、祭司に病気が治ったことを認めてもらう必要がありました。それで、9人は喜んでそのまま祭司のところへ向かっていきました。ところが1人だけ、きた道を戻っていったのです。そして、イエス様のところへ行き、イエス様にひれ伏してお礼を言いました。

私たちは熱心に願い祈った祈りがきかれると、喜びに満たされ、感謝をすべき方に感謝を忘れてしまうことがあるかもしれません。喜びや安堵が感謝を上回り、祈りがきかれた途端に祈ることをやめてしまうこともあるかもしれません。
日々与えられているもの、当たり前のような生活が、今回のコロナウイルス感染拡大の危機や、大雨による震災によって、普段の生活が送れない状況になってみて、何気ない今までの日常が、いかに幸せなことであったかに気づくものです。
今日もいのちが与えられ、1日守られたことに感謝するものでありたいと思います。

「わがたましいよ。主(神様)が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」詩編103:2-聖書-


<工作>
今回は、紙皿で動物の冠を作ります。

材料は、大きめの紙皿(もしくは、厚紙を丸く切ったもの)、ハサミ、クレヨン

紙皿を半分に折って、写真のように黒線を書き、線に沿って切る。
広げて耳を立ててできあがり!
クレヨンで色づけして、かぶってみてね!
色々な動物の耳にも挑戦してみてね。

20200710013010c11.jpg
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nikonikooyakokyositu.blog.fc2.com/tb.php/246-64d780f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)