FC2ブログ

にこにこ親子教室

【休室中】6月3日更新  

1日遅れましたm(_ _)m
6月に入り、いろいろ動き出していますね。
わが子らも幼稚園、学校が再開され、送り出す身としては、緊張感もあります。親も不安はありますが、子どもたちもまた不安の中で過ごしているんだろうなと、ふと思いました。
例え小さくても、いろいろなことを感じているんだろうなと思います。私もなかなか出来ていませんが、親の笑顔が子どもの安心に繋がるということを肝に銘じて、1日1日を過ごしたいものです。

<チャペルタイム>
今月は「ノアの箱舟」です。3週に渡ってまた少しずつお話していきたいと思います。

前回のアダムとエバから息子たちが生まれ、そこから人がどんどん増えていき、長い年月もまた過ぎていきました。そしていつしか人々は、酒に酔ったり、争い、働かずに好き勝手するようになっていきました。
それをご覧になった神様はとても残念に思い、大洪水によって、地を滅ぼすことにしました。しかし、そんな人々の中に、ノアという神様に忠実な男の人がいました。神様は彼とその家族を救うために、ノアに大きな舟をつくるよう命じました。
聖書には、キュビトという単位で、こと細かくここは~キュビト、ここらからここまでは~キュビト…と、神様が舟の設計を詳細に命じられた様子が書かれています。ノアは、他の人々がバカにする中、神様のご命令通り、舟を作り、とうとう完成しました。(次週に続く)

<今週の工作>
今週はカラーセロハンを使って、望遠鏡を作ります。
紙コップの底に穴をあけ、100Yenショップに売っているセロハンを適当に切り、飲み口の方に張り合わせて完成です。覗き穴は、年齢に応じて、見やすい大きさにしてください。いつもと違った色の景色になりますね。
トイレットペーパーの芯がなかったので、紙コップで作りましたが、トイレットペーパーの芯を折り紙などで装飾して、単色のセロハンをつけるだけでもいいと思います。2つ作ってくっつけると、双眼鏡みたいになりますよ!



20200603230108db5.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【休室中】5月26日更新  

本日、緊急事態宣言がすべての都道府県で解除されましたね。ここ神奈川は、基準を満たさぬままの解除となり、まだまだ油断できず、必ず来るであろうと言われている第2波に向けても、引き続き、気をつけて過ごさねばと思っています。

<お知らせ>
幼稚園、学校関係は6月1日から段階的に登校再開となっていますが、当教室は、
①限られた空間の中で、小さなお子さま同士、動いたり、おもちゃを介しての接触もあり、感染予防が難しいこと。
②緊急事態宣言は解除となったものの、今後社会活動が再開されていく中で、感染拡大が再び起こる可能性がある。
そのため、世の中の動向を見ながら慎重に判断していきたいと思っており、6月、そして7月もすぐ夏休みに入ってしまうため、引き続き休室とさせて頂きます。そして9月からは再開できることを切に願っています。

<チャペルタイム>
前回まで、人はどのように造られたのかということをお話してきました。普段はここまででこの単元を終えていますが、今回はその後の人間について少し触れたいと思います。

アダム(男)とエバ(女)は、神様から与えられたエデンの園で幸せに自由に暮らしていました。しかし1つだけ、神様との約束がありました。それは、~園の中央にある木の実だけはとって食べてはいけない~ということでした。
しかしある時、エバは蛇にそそのかされ、その実を食べ、アダムもそれを食べてしまい、神様から隠れようとします。神様に呼ばれ、二人はすぐに謝るどころか、互いにそれを蛇のせい、エバのせいにします。これが、人間の最初の罪でした。

私たちもつい人のせいにしてしまって素直に謝れないことってありますよね。でも神様はどんな罪でも私たちが心から謝るならば、すぐにゆるしてくださいます。
子どもが謝ってきた時に、つい「もうしない?」とか「だから~でしょ!」って言ってしまいがちな私ですが、神様のように「いいよ!」とすぐにゆるす者となりたいと思わされています。

<今週のあそび>
今週は段ボールあそびを予定していました。
ホームステイ中、ネット注文を活用し、段ボールも増えたりしていませんか?
そんな時はうまく遊びに活用してみてはいかがでしょう?
うちの子どもたちは、大きな段ボールがあると、そこに入るだけで、楽しそうにしています。
ぬいぐるみを詰め込んで一緒に入ってみたり…。
小学生の娘は、段ボールの側面を1箇所縦に切って、ガムテープでかたちを整えて舟を作っていました。(写真)
あとは、アンパンマンなどの絵を書いて、口の部分をくり貫いて、ボールを投げ入れる遊びもオススメです。小さいお子さんは段ボール箱にアンパンマンの絵を張るだけでもOK!(写真)
写真を参考に、たまった段ボールで、あそびを楽しんでみてください。

20200527021618074.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【休室中】5月19日更新  

こんにちは。多くの県で緊急事態宣言が解除された中、私たちの地域はまだ解除されていませんが、感染者数も減ってきて、もう少し忍耐すれば…という希望が出てきましたね。

<チャペルタイム>
先週は、神のかたちに似せて、私たち人間が特別な存在として造られたことをお話しました。
そして最初に造られた人間、それはアダムという名の男の人でした。神様は、地上のあらゆる生き物を彼に管理させ、彼はそれぞれの生き物に名前をつけました。しかし、アダムにとってどの生き物も対等に交わることのできるパートナーとしての助け手はみつかりませんでした。
そこで神様は、「彼のために彼にふさわしい助け手を造ろう」と、彼を深い眠りにつかせ、彼のあばら骨の1本をとって、そこからエバという女性を造られました。
アダムはエバを見ると、「これこそ、私の骨からの骨…」と言い、ふさわしい助け手を得ました。

「それゆえ、男と女は父母を離れ、二人は一体となるのである。」と、聖書には結婚についても書かれています。


<今週の工作>
今週は、「舟をつくろう」です。
去年も作りましたが、牛乳パックと輪ゴム、あればお肉などが入っているトレー。
言葉では説明が難しいので、以下のYouTubeを参考に作ってみてください。
トレーのかわりに、牛乳パックの切れ端でも作れます。ビニールテープでデコレーションしてみてもいいです。
補足としては、輪ゴムをつけるところに、少し切れ目を入れるとゴムが固定されてやりやすいです。
https://youtu.be/IO3bEuIE820

2020051823234071a.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【休室中】5月12日更新  

5月に入りましたが、皆様お変わりないでしょうか?引き続き、緊急事態宣言中で外出自粛が続いています。今月も親子教室はお休みになります。

<チャペルタイム>
今月のテーマは、「人間は神のかたちに造られた」です。
先月は、この世界の始まりについて、神様がご計画をもって、この世界を造られたことをお話してきました。世界のあらゆる物がかたち造られ、最後に造られたのが、私たち人間でした。
神様は人間を他の生き物とは別に、特別な存在として造られました。
それが「人をご自身(神)のかたちに」です。私たちは、神様のかたちに似せて造られた存在だというのです。それは、神様が私たち人間と特別に深く交わりたい、ちょっと難しいですが、人格的な交わりを願って造られました。(次週に続く)

<おやつ作り>
今週は、簡単に作れるおやつを紹介したいと思います。
親子教室のおやつの時間にも出たことのある、「なんちゃって、わらびもち」です。
片栗粉で簡単にできちゃいます。

材料  片栗粉 大さじ3
    砂糖  大さじ1
    牛乳  300cc
※牛乳のかわりに、お茶やジュースなどでもOK!

作り方 
片栗粉と砂糖を混ぜ、さらに水分(牛乳)を入れて、弱火にかけて混ぜ続ける。
固まってきたなと思ったら、すぐに火からおろしてさらに混ぜ続ける。
粘り気が出るまで混ぜたら、一口大にして氷水に入れる。
お好みでシロップやきな粉をかけて完成!

詳しくは、https://youtu.be/KBKmwkrpcck
の「なんちゃってわらび餅」動画を参考にしてみてください⭐
因みに、わが家では「ほうじ茶」で作ってみました。

202005130223376c3.jpg
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【休室中】4月28日更新  

こんにちは。4月も今週で終わり、もうすぐ5月ですね。早く教室の再開をしたいところですが、引き続き、親子教室は5月もお休みとなります😢
GWも外出自粛で、閉塞感が続きますが、心身共に守られますよう、お祈りしています。

さて、今回のチャペルタイムは、「天地創造」の3回シリーズの3回目です。

【チャペルタイム】
天と地、光と闇、空、海、陸地が造られ、そこに植物、そして太陽と月星も造られました(4日目まで)
そして、5日目には、空の鳥、海の魚をそれぞれ種類ごとに造られました。
6日目には、動物をそれぞれの種類ごとに造られました。
そして、最後に私たち人間を造られ、7日目に休まれました。

神様は、植物が育ち、動物や人間が生きるための環境を整えた上で、最後に私たち人間を造ってくださったんですね。神様にとっても人間は、他の動物などと違って特別な存在として造られました。聖書には、「(神の)似姿に造ろう」とあります。次回(GW明け)からは、神様がどのように人間を造られたのかをお話したいと思います。


【工作】
本来ならば、母の日を前に「おうちの人にありがとう」ということで、お母さんに向けた工作をするところですが、ご自分で用意して、自分で作らせる…というのもちょっと寂しいので…。
今回は「鯉のぼり」にしました。

<材料>
・B5.A4などの紙、または画用紙。サイズは問いません。
・おりがみ
・のり
・はさみ
あれば、
・ストロー
・紐

<作り方>
紙を三等分に折る。(点線)
のりしろの下の直線部分をハサミできる。(ハサミは大人がやってください)
のりしろ部分にのりをつけて、折り目に沿って折り畳んで貼り、筒にする。
端の三角部分を切り落とす。(あとで使います)
折り紙を小さくちぎり、先ほどの紙に貼っていく。
目をつけて、先程切り落とした三角をつけて、完成!
写真のように、ストローと紐をつけると、より鯉のぼりっぽくなります。

ではまた次回⭐

20200428234839315.jpg


2020042823551681a.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0